会社案内 | GEセンシング&インスペクション・テクノロジーズ株式会社|非破壊検査機器営業本部
...

  本社(東京)




〒104-6023 東京都中央区晴海1-8-10 晴海アイランドトリトンスクエアオフィスタワーX23F


TEL:  03-6890-4567
FAX:03-6864-1738
 

電車でお越しの場合:
  • 都営地下鉄大江戸線「勝どき」駅下車
    A2a・b出口(月島駅側)より徒歩10分
  • 東京メトロ有楽町線・都営地下鉄大江戸線
    「月島」駅下車 10番出口より徒歩15分

車でお越しの場合:
  • 首都高速道路・銀座IC下車、晴海勝どき方面に直進して約10分

 月島カスタマーアプリケーションテクニカルセンター(TCAT)




〒104-0052 東京都中央区月島4-16-13


TEL:  03-6864-1737
FAX:03-6864-1738
 

電車でお越しの場合:
  • 都営地下鉄大江戸線「勝どき」駅下車
    A2a・b出口(月島駅側)より徒歩3分
  • 東京メトロ有楽町線・都営地下鉄大江戸線
    「月島」駅下車 10番出口より徒歩15分 

 非破壊検査営業本部:大阪支社




〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場2-3-2 南船場ハートビル8F


TEL:  06-6260-3618
FAX:06-6260-3616
 

電車でお越しの場合::
  • 大阪市営地下鉄堺筋線 または、
    長堀鶴見緑地線 長堀橋駅下車 2-B出口より徒歩2分
  • 大阪市営地下鉄御堂筋線、または
    長堀鶴見緑地線 心斎橋駅 より徒歩9分 

  基本情報

商号:
GEセンシング&インスペクション・テクノロジーズ株式会社
英文名:
GE Sensing & Inspection Technologies Co., Ltd.
代表取締役:
菊池 明久
資本金 :
10,000万円
株主:
GEインフラストラクチャ・センシング・インク
GEパシフィック・プライベート・リミテッド
GEインスペクション・テクノロジーズ・エルピー

  事業概要

GEセンシング&インスペクション・テクノロジーズは、計測機器および関連センサ、非破壊検査機器の製造・販売・サービスの提供を行っています。米GE(ゼネラル・エレクトリック・カンパニー)のオイル&ガス事業部門において、ワールドワイドに事業を展開し、重工業・造船・石油化学・発電・自動車・プラスチック・天然ガスなどの幅広い分野に、最先端技術を応用した多種多様な製品とソリューションを提供しています。計測器やセンサ、非破壊検査機器分野を牽引してきたドラック、パナメトリクス、ゼネラルイースタン、プロティメーター、レオニーク、ノバセンサーズ、サーモ メトリクス、テルエア、ケイ、クラウトクレーマー、アグフア、ザイフェルト、エベレスト、 ホッキング、 ニュートロニック、フェニックスなど多くのブランドで構成されています。水分計/湿度計、流量計、酸素/ガス濃度計、圧力計、温度 測定器および関連するセンサ、さらに超音波探傷器/厚さ計、硬さ計、工業用内視鏡、渦流探傷器、導電率計、X線発生装置、フィルム/自動現像機、CR/DR/CTなどの工業用の計測、検査機器を輸入し、日本国内での販売とサービスの提供を行っています。

  月島カスタマー アプリケーション テクニカル センター(TCAT)

月島カスタマーアプリケーションテクニカルセンター(TCAT)は、東京都中央区月島に設立されたGEが提供する制御・計測機器の幅広い製品デモ・研修・品質管理の機能を集約した施設です。
同センターでは、各製品の優れた機能を体感・体験し、研修も同時に実施でき、アフターサービス体制も確認していただくことができます。また、このTCATは、次世代の設備メンテナンスのコンセプトであるインダストリアル・インターネットを具現化するデモスペースとしても今後拡充していく予定です。

TCATのご案内

  会社沿革

2004年
クラウトクレーマーの非破壊検査事業を継承した日本アグフア・ゲバルト(株)のNDT部門を前身とし、GEインスペクション・テクノロジーズ・ジャパン(株)が発足。後、日本ホッキング(株)およびエベレストVIT(株)を買収・統合

2005年
日本パナメトリクス(株)とドラック・ジャパン(株)を前身とし、GEセンシング・ジャパン(株)が発足

2011年
GEセンシング・ジャパン(株)とGEインスペクション・テクノロジーズ・ジャパン(株)が合併し、GEセンシング & インスペクション・テクノロジーズ(株)になる。本社を東京都中央区晴海。晴海トリトンスクエアへ移転

2014年
Advanced Sensor部門を売却

  ガバナンス

今日の経済界においてインテグリティの文化を醸成するためには、事業を行うあらゆる分野で高いガバナンス基準が必要とされます。完全なコンプライアンスに対するGEのコミットメントは、独立的であり且つ十分な情報が得られる体制にある取締役会、包括的なプロセス、ポリシー、コミュニケーション、広範にわたるトレーニングに支えられています。こうした力があいまって、透明性とインテグリティという私たち共通の目標を達成する一助となっています。


スピリット&レター

  品質・環境方針

  • 提供するすべての製品とサービスにおいて、顧客満足の維持向上を推進し、環境ソリューションの提供も含め、顧客の達成に協力するパートナーとなる
  • 提供するすべての製品とサービスにおいて、品質、環境、安全、性能要件に関する法律および規制の遵守を徹底する
  • 従業員満足を基本とし、品質環境管理システムの実効性を維持向上し続ける
  • 上記全てを約束し達成する企業文化を築く

  ISO9001認証取得




当社は地球環境負荷低減について、当社製品を用いた環境ソリューションをお客様各位に提供させていただくことで寄与しております。


世界各国に存在する設計・製造部門においても、独自に ISO 活動を通じて品質の維持改善、環境負荷低減活動を行っております。


  • 登録証番号: JQA-QMA14704
  • 登録事業者:GEセンシング&インスペクション
                      テクノロジーズ株式会社
                      月島テクニカルセンター
  •                  
  • 関連事業所:GEエナジー・ジャパン株式会社
                      ベントリー事業部
  • 登録日:2012年11月30日
  • 有効期限:2018年9月14日
  • 規格番号:ISO 9001 : 2008 / JIS Q 9001:2008
  • 審査登録機関:工業用計測器の輸入販売ならびにサービス(修理・校正・診断)
  • 審査登録機関:一般財団法人日本品質保証機構(JQA)
...

GEについて

GEは1879年のエジソンによる炭素フィラメント式白熱灯の発明にはじまり、あらゆる製品を幅広い分野にお届けしています。

人材とテクノロジーを最大限活用して、世界が直面しているインフラ構築、電力供給、運輸や医療に関わる困難な課題へのソリューションを提供しています。


日本においても1900年以前に事業を開始して以来、絶えず新しい時代を見据え先進的な製品やサービスを展開してきました。

いま日本は、様々な課題を抱える「課題先進国」です。 超高齢化に伴う医療費増大、少子化、労働力減少、国際競争力低下、エネルギー問題… そして、震災列島特有の課題。こうした日本の課題を、さまざまな切り口で解決する。 世界や未来に目を向け、成長を目指す人や企業の力になる。 これが、日本でのGEの使命だと考えています。

GEとは

...

GE オイル & ガスについて

GE オイル&ガスは 100 か国にわたり 37,000 人の従業員とともに、先進的な技術とサービスを提供する世界的なリ ーダーです。資源エネルギーの採取段階から輸送、実際の消費段階まで、数多くの産業にわたりお客様をサポートし ています。私たちは「環境、健康、安全性、品質、インテグリティ」を大切にすることを信条としています。 海洋向けドリリング機器、モニタリング分析機器、計測機器、制御機器、LNG 向け機器、パイプライン向け圧縮・ 検査機器、油田・産業向け発電機器、石油化学産業向け精製機器、輸送部門向け CNG/LNG 機器等を取扱います。


カスタマイズされたトレーニングプログラム、さまざまな技術・サービス・ソリューションを通じて GE オイル & ガスはお客様とともに効率・生産性・機器の信頼性を最大化し、次世代のワークフォースを開発するとともに、天然 ガスにおける世界的なトレンド、海洋向け産業の成長、資産のヘルスマネジメントにおける変革を通じたさまざまな メリットを提供します。



.