会社案内 | 日本ドレッサー株式会社 / Dresser Japan, Ltd.
...

  本社(東京)




〒104-6023 東京都中央区晴海1-8-10 晴海アイランドトリトンスクエアオフィスタワーX23F


TEL:    03-6871-9007(代表)
FAX:  03-6890-4620
 

電車でお越しの場合:
  • 都営地下鉄大江戸線「勝どき」駅下車
    A2a・b出口(月島駅側)より徒歩5分
  • 東京メトロ有楽町線・都営地下鉄大江戸線「月島」駅下車
    10番出口より徒歩9分

車でお越しの場合:
  • 首都高速道路・銀座IC下車、晴海勝どき方面に直進して約10分

  工場(刈羽事業所)




刈羽事業所 〒945-0395 新潟県刈羽郡刈羽村大字十日市800

TEL:  0257-45-2222
FAX:0257-31-8034
 

タクシー:
  • 上越新幹線 「長岡駅」より約40分。
  • JR 「柏崎駅」より約30分 

  営業所

  大阪営業所
  住所    〒542-0081
  大阪府大阪市中央区南船場2-3-2 南船場ハートビル8階
  TEL    06-7709-9800
  FAX   06-7709-9801
  中部営業所・中部サービスセンター
  住所    〒510-0805
  三重県四日市市東阿倉川807-1
  TEL    059-331-7371(中部営業所)
  059-331-7380(中部サービスセンター)
  FAX   059-334-8557
  新潟営業所
  住所    〒945-0395
  新潟県刈羽郡刈羽村大字十日市800
  TEL    03-6871-9007
  FAX   03-6890-4620
広島営業所
  住所    〒730-0037
  広島県広島市中区中町6-30 広テレプラザ4階
  TEL    082-246-9556
  FAX   082-504-5432
  長崎営業所
  住所   〒850-0045
  長崎県長崎市宝町7-5  第2イワテックビル7階
  TEL   095-813-0701
  FAX   095-813-0718
  福岡営業所
  住所    〒802-0001
  福岡県北九州市小倉北区浅野2丁目8-4 小倉興産20号館ビル8階
  TEL    093-967-3644
  FAX   093-967-3645

  基本情報

商号:
日本ドレッサー株式会社
英文名:
Dresser Japan.,Ltd.
代表取締役:
松下 太郎
資本金 :
4億9500万円
株主:
GE (ゼネラル・エレクトリック) 100%

  事業概要

日本ドレッサーは、米ゼネラル・エレクトリック(GE)のGEオイル&ガス部門の一部として、主に石油、ガス等のエネルギー装置産業、発電事業向けに流体制御のバルブ全般、計器類を製造販売しています。新潟県刈羽郡の刈羽事業所は、中国、東南アジア、中近東地域の自動調節弁の生産拠点の1つとして、新たに世界企業としての企業基盤を確立致しました。また、昨今、3Dプリンターを導入し、エネルギー産業用プラントにおいて様々な用途で用いられる特殊仕様の自動調節弁部品製造にも取り組んでいます。日本のバルブ産業界においても、自動調節弁製造業の第一人者としての地位を確固たるものとして活動しております。

  月島カスタマー アプリケーション テクニカル センター(TCAT)

月島カスタマーアプリケーションテクニカルセンター(TCAT)は、東京都中央区月島に設立されたGEが提供する制御・計測機器の幅広い製品デモ・研修・品質管理の機能を集約した施設です。
同センターでは、各製品の優れた機能を体感・体験し、研修も同時に実施でき、アフターサービス体制も確認していただくことができます。また、このTCATは、次世代の設備メンテナンスのコンセプトであるインダストリアル・インターネットを具現化するデモスペースとしても今後拡充していく予定です。

TCATのご案内

  会社沿革

1959年
新潟ウオシントン株式会社(現:日本フローサーブ株式会社)の自動制御機器事業部として、日本でのメーソンネーラン製品の製造を開始
1970年
新潟県刈羽郡刈羽村に刈羽事業所を完成
1974年
メーソンネーラン・インターナショナルと新潟鉄工所との合弁会社として、ニイガタ・メーソンネーラン株式会社が発足
1985年
Dresser Industries, Inc.(現:Dresser Inc.)がメーソンネーラン・インターナショナルの全株式を取得
1991年
本社を千葉県千葉市幕張新都心へ移転
2000年
Dresser, Inc.がニイガタ・メーソンネーラン株式会社の全株式を取得。
2008年
日本ドレッサー株式会社へと社名変更
2011年
米ゼネラル・エレクトリック(GE)がDresser Inc.の全株式を取得。日本ドレッサー株式会社がGEの傘下となる
2012年
本社を東京都中央区晴海。晴海トリトンスクエアへ移転

  品質方針

    Customer Focus

  • 提供する製品とサービスにおいて、顧客満足の維持向上を推進し、顧客と相互に成功を達成して長期的な信頼を得る

  • Compliance

  • 提供する製品とサービスにおいて、品質、安全、性能に関する顧客や法令、規制、社内及び業界からの要求の順守を認識、理解し徹底する

  • Risk Management

  • プロセスを継続的にレビューし、顧客満足向上に影響のあるリスクと機会を特定し、品質管理システムをより効果的にするためにリスクを回避する

  • Flawless Execution

  • 各日常タスクを正確に行うことで、不適合な製品やサービスの発生を止め、顧客満足に貢献し品質向上に務める

  • Improvement

  • 製品、サービス、プロセス、テクノロジーをより良くするべく、品質管理システムの実効性を評価し、簡素化し、維持向上し続ける

  健康、安全、環境保護方針 (HSE Policy)

    HSEは、私たちのDNAの一部

  • HSEは私たちの基盤です。ビジネス上の意思決定や経営システム、私たちが取るすべての行動はHSEと統合されます。HSEの文化を通して、従業員、顧客、および環境を守ります。

  • 高い基準

  • すべての従業員は、HSEや手続き、政策、法律、規制など求められるものを遵守します。私たちは、リーダーからサプライヤー、請負業者、顧客に至るまで、これらの基準を業務を実行する中で誰にでも明確に伝えることができます。従業員全員が同じように高い基準を維持する責任を担います。

  • コラボレーション

  • ベストプラクティスや自分たちが学んだ教訓を、私たちは率直に伝え合うことで同僚や取引先、顧客と共に、自社のみならず業界全体のHSEの成果をより良いものにしていきます。

  • 接続可能性と効率性

  • 資源の持続的かつ効率的な利用を継続的に改善します。私たちはこれまで以上に環境に配慮した技術を発明、開発、提供することを誇りに思っています。

  • 即時の行動

  • あらゆる危険な行為を発見した場合、作業を即時に停止することにより、事故を未然に防ぎます。従業員全員には、安全でない状況や行為を発見したとき、作業を停止させ報告する責任があり、そのように行動する権限を与えられています。

  概要




住所:
新潟県刈羽郡刈羽村大字十日市800
ISO取得状況:
ISO9001、 ISO14001
認証取得一覧:
工場認定
CU-TR、SIL、CRN、HPGSL(Japan)、PED 高圧ガス設備試験・製造認定事業所

製品認定
China type test, ATEX
敷地面積:
13000㎡
主要製造製品
Masoneilan 制御弁(21000、41000、 35000シリーズ、タービンバイパス弁、 アンチサージ弁
オペレーション:
R&D、エンジニアリング、機械加工、表面硬化、溶接、組み立て・調整・検査(低温試験設備・ 流量試験設備)、塗装、梱包
Kariwa plant

Kariwa plant equipment Kariwa plant equipment Kariwa plant equipment

  新技術への取り組み:3Dプリンティング(積層造形)




刈羽事業所では2014年11月にハイブリッド金属3Dプリンタを導入しました。導入した3Dプリンタでは、金属光造形と切削仕上げを同一装置内で行うことが可能であり、装置の特性を活かしてバルブの内弁の製造に取り組んでおります。従来製品よりも高機能な製品、製作期間の短縮、コスト削減を目標として日々研究を重ねております。

  健康、安全、環境保護方針 (HSE Policy)




    HSEは、私たちのDNAの一部

  • HSEは私たちの基盤です。ビジネス上の意思決定や経営システム、私たちが取るすべての行動はHSEと統合されます。HSEの文化を通して、従業員、顧客、および環境を守ります。

  • 高い基準

  • すべての従業員は、HSEや手続き、政策、法律、規制など求められるものを遵守します。私たちは、リーダーからサプライヤー、請負業者、顧客に至るまで、これらの基準を業務を実行する中で誰にでも明確に伝えることができます。従業員全員が同じように高い基準を維持する責任を担います。

  • コラボレーション

  • ベストプラクティスや自分たちが学んだ教訓を、私たちは率直に伝え合うことで同僚や取引先、顧客と共に、自社のみならず業界全体のHSEの成果をより良いものにしていきます。

  • 接続可能性と効率性

  • 資源の持続的かつ効率的な利用を継続的に改善します。私たちはこれまで以上に環境に配慮した技術を発明、開発、提供することを誇りに思っています。

  • 即時の行動

  • あらゆる危険な行為を発見した場合、作業を即時に停止することにより、事故を未然に防ぎます。従業員全員には、安全でない状況や行為を発見したとき、作業を停止させ報告する責任があり、そのように行動する権限を与えられています。

GEについて

GEは1879年のエジソンによる炭素フィラメント式白熱灯の発明にはじまり、あらゆる製品を幅広い分野にお届けしています。

人材とテクノロジーを最大限活用して、世界が直面しているインフラ構築、電力供給、運輸や医療に関わる困難な課題へのソリューションを提供しています。


日本においても1900年以前に事業を開始して以来、絶えず新しい時代を見据え先進的な製品やサービスを展開してきました。

いま日本は、様々な課題を抱える「課題先進国」です。 超高齢化に伴う医療費増大、少子化、労働力減少、国際競争力低下、エネルギー問題… そして、震災列島特有の課題。こうした日本の課題を、さまざまな切り口で解決する。 世界や未来に目を向け、成長を目指す人や企業の力になる。 これが、日本でのGEの使命だと考えています。

GEとは

...

GE オイル&ガスについて

GE オイル&ガスは 100か国にわたり37,000人の従業員とともに、先進的な技術とサービスを提供する世界的なリ ーダーです。資源エネルギーの採取段階から輸送、実際の消費段階まで、数多くの産業にわたりお客様をサポートしています。私たちは「環境、健康、安全性、品質、インテグリティ」を大切にすることを信条としています。海洋向けドリリング機器、モニタリング分析機器、計測機器、制御機器、LNG 向け機器、パイプライン向け圧縮・検査機器、油田産業向け発電機器、石油化学産業向け精製機器、輸送部門向けCNG/LNG機器等を取扱います。


カスタマイズされたトレーニングプログラム、さまざまな技術・サービス・ソリューションを通じてGEオイル&ガスはお客様とともに効率・生産性・機器の信頼性を最大化し、次世代のワークフォースを開発するとともに、天然ガスにおける世界的なトレンド、海洋向け産業の成長、資産のヘルスマネジメントにおける変革を通じたさまざまなメリットを提供します。



.